今後のセミナー ラインナップ

NAHA国際セミナー開催につきまして

現在、新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより、
国際セミナーの開催は延期となっております

2021年3月開催予定の Dr. Nicola Di Girolamo による『内視鏡等』セミナーは
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の為、延期となりました。

Dr. Nicola Di Girolamo
DMV, MSc (EBHC), GP Cert (ExAP), PhD,
DECZM (Herp)

OKLAHOMA STATE UNIVERSITY
Avian, Exotics and Zoo Medicine

『エキゾチック動物医学』
内視鏡検査ほか

2023年3月開催予定

                

詳細につきましては、
決定次第ご案内いたします。

2021年6月開催予定の Dr. David L. Dycus による『整形外科学』セミナーは、
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の為、延期となりました。

Dr.David L. Dycus
DVM, MS, CCRP
Diplomate American College of Veterinary
Surgeons- Small Animal

Veterinary Orthopedic and Sports Medicine
(VOSM)

『整形外科学』

セミナー日程予定

詳細につきましては、
決定次第ご案内いたします。

後援団体の会員様には、
特別料金を設定しています。

詳しくはお問い合わせください。

2022年3月のセミナーは、Dr. Douglas Maderによる『エキゾチック 爬虫類編』を予定しております。

Dr. Douglas Mader
MS, DVM
DABVP (Canine/Feline),
DABVP(Reptile/Amphibian),
DECZM (Herpetology)
Marathon Veterinary Hospital
in The Florida Keys

『エキゾチック動物医学』

セミナー日程予定

大阪セミナー 2022年 3月
博多セミナー 2022年 3月
東京セミナー 2022年 3月

新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により
延期させていただく場合がございます。
詳細につきましては
決定次第ご案内いたします。

後援団体の会員様には、特別料金を設定しています。
詳しくはお問い合わせください。

講師紹介

Dr.Douglas Mader
スペシャル・インタレスト

内科、内視鏡検査、超音波検査、軟部組織、整形外科、レーザー手術、
エキゾチック動物医学、野生生物

3つの認定獣医学専門医である Dr.Mader は、アッパーキーズ(米国・フロリダ州)生まれ。

1982年に動物行動学の修士号を、1986年にカリフォルニア大学デービス校の獣医学博士号を取得。卒業後は、霊長類および動物園動物医学のレジデントを終了。

獣医学とレジデント研修の間、特別な関心分野は、エキゾチックペットにおける抗生物質の薬理学であった。

南カリフォルニアに住みながら、9年間にわたり小動物およびエキゾチック診療を開業していた。

キーウェスト水族館、マラソンウミガメホスピタル、キーウェスト蝶保護協会、シアターオブザシーとモンロー郡(保安官動物農場)動物園の顧問獣医である。

Dr.Mader は、エキゾチック動物医学における世界的に著名な専門家であり、毎年5万マイル以上の距離を,獣医国際会議、獣医大学、専門課程で指導を行なっている。

また、いくつかの科学雑誌の審査・助言委員会にも名を連ねている。

彼は科学および獣医学の雑誌、全国誌、新聞、本の章に何百もの論文を発表し、サンダー出版の『爬虫類医学と外科学』の共著者兼編集者である。

彼は、世界最大の獣医継続教育会議、権威ある北米獣医会議 (North American  Veterinary Conference)の元会長である。

彼が授与している数々の賞の中には、カリフォルニア大学デービス校獣医学部卒業生功績賞、米国魚類野生動物保護賞、そして西部獣医会議から2度にわたって授与された「年間最優秀教育者」賞などがある。

後援:(一社)日本獣医エキゾチック動物学会
爬虫類と両生類の臨床と病理のための研究会(SCAPARA)

Dr.Lana Susan
DVM., MS. DACVIM (Oncology)
Stuart Chair in Oncology
Professor of Oncology
Clinical Oncology Service Chief,
Flint Animal Cancer Center

今後開催を予定しています。


Dr. Susan E. Lana

  

コロラド大学獣医学部腫瘍科の主任教授、
フリントアニマル癌センター
腫瘍診療サービスのチーフである

  最近、スチュアートチェア賞を受賞された。
   
2009年の来日からの待望の再来日を
期待したいところである。



NIPPON ANIMAL HOSPITAL ASSOCIATION
日本動物病院会
〒108-0074 東京都港区高輪4-23-6ハイホーム高輪901 
TEL:03-3446-1600 FAX:03-3446-1658 
E-MAIL: office@naha-edu.com URL: http//www.naha-edu.com

サイトマップ